Smoke Stings Studio > 文芸作品 > Smoke Stings Studio Blog

2008年09月03日

数えてみた

長い間の停滞の期間を乗り越え、少しずつ動き出せるようになってきました。

昨日は手遊びに真夜中までブログのデザインリニューアル作業をしてしまいました。これは、今まで自分が運営してきたサイトのオールリニューアルの第1弾です。

細かくカウントすれば、自分が運営しているウェブサイトはかなりの数になります。そのかなりの部分は Smoke Stings Studio というウェブサイトの中に一つ一つの「カテゴリー」として分類されているように見えますが(わざとやっています)、そのひとつひとつのカテゴリーのクオリティとデータ量は、多くの人が運営している1つのウェブサイト分に匹敵します。

良い機会なので、ひとつひとつを数え上げてみます。

1. 英語歌詞和訳集(http://lyricdata.seesaa.net/
歌詞和訳に関連するキーワードで、Yahoo!やGoogleの検索で、ランキング1位〜5位くらいを数年間に渡って維持しています(検索キーワードによります。「ジャズ 和訳」での検索では、ここ1年以上ずっと1位独占です)。なお、旧サーバにも同じデータを使用したウェブサイトがミラーサイトとして残してあります。

2. RICOH GR DIGITAL 写真ギャラリー(http://www.aceartacademy.net/cgi-bin/photont/view28.cgi
デジタルカメラ RICOH GR DIGITAL で撮影した写真のギャラリー。CGIの中にCSSを組み込む作業を、本能的に実行しました(笑)。

3. RICOH GR1 写真ギャラリー(http://www.aceartacademy.net/smokestings/photo/ricohgr1/indexfilm.html
アナログカメラ RICOH GR1v で撮影した写真のギャラリー。「RICOH GR1」でYahoo!3位。

4. AU INFOBAR 写真ギャラリー(http://www.aceartacademy.net/smokestings/photo/AU/AUtop.html
初代 AU INFOBAR(携帯電話)のカメラで撮影した白黒写真のギャラリー。AU INFOBAR の ICHIMATSU バージョンをモチーフにデザインしてあります。これも一時期、検索ランキングでトップに上がっていました。「AU INFOBAR 写真」でYahoo!3位。

5. フェリー写真ギャラリー(http://www.aceartacademy.net/smokestings/photo/voyage/FPphotoindex.html
ウェブサイトのクオリティやデータ量としては、1つのウェブサイトに数えるのは気恥ずかしいレベルですが。それでも、「フェリー写真」でYahoo!検索すると、かろうじて1ページ目に。

6. デザイン素材倉庫(http://www.aceartacademy.net/smokestings/design/
自分が今までにウェブサイト制作その他の理由でデザインしたアイコンなどの素材や文字デザイン、ロゴデザインの一覧サイト。まれにアイコンなどの使用依頼が来たりします。「アイコンデザイン」でYahoo!検索すると、かろうじて1ページ目に。

7. Atelier TLIS アトリエタリエス(http://aceartacademy.net/tlis/
Smoke Stings Studio よりデザイン/写真カテゴリーを独立させ、今後の展開を見込んで制作したサイト。

8. 音楽CD@Smoke Stings Studio(http://www.aceartacademy.net/smokestings/music/Mprofileindex.html
個人的にミュージシャンのデータを集めるために運営しているカテゴリ。ウェブサイトのクオリティやデータ量としては、1つのウェブサイトに数えるのは気恥ずかしいレベル。内容的に、英語歌詞和訳集との連携が密接になっています。Bobby Caldwell でYahoo!検索すると、かろうじて1ページ目に。

9. Smoke Stings Studio Blog(http://smokestings.seesaa.net/
今回リニューアルしたブログ。気がつけば、ブログを初めて4年も経っていました。明らかに最初の方のエントリーのクオリティの方が高く、最近のエントリーにやる気が見られないのは、ご愛嬌と思ってもらえると有り難いです…。

10. 文芸作品一覧(http://www.aceartacademy.net/smokestings/literature/novels/novelsindex.html
小説/エッセイなどの文芸関連の作品掲載サイト。子供の頃から、文章を書くのは誰にも負けない自信があるんです…。「抒情小説」では、Yahoo!で1位ですが、そもそも「抒情小説」という単語がインターネット上ではあまり使用されていないようです…。

11. 理の終焉(http://www.aceartacademy.net/smokestings/literature/graduation/graduationJ.html
学士論文を掲載。原稿用紙300枚分のデータ量があります。誤字/脱字以外は一切修正をかけていないので、当時の自分の考え方がそのまま伝わってきます。この論文を書いたことが、自分の人生のひとつの転機になりました。「陰陽五行 論文」では、現在 Yahoo! トップ。「アニミズム 論文」「多神教 論文」などで高順位(5位以内)。

12. 油彩人物画家 三澤 寛志(http://aceartacademy.net/misawa/
仕事場の同僚から頼まれて作ったサイト。「人物画家」でYahoo!トップ。「人物油彩」でYahoo!3位。

その他、色々な事情と思惑があってこの場では公開できないけれど、そのくせバレバレなサイトが3つ(大人の事情です)、作ったはいいけれど更新がかなーり滞っている放置ブログが3つあります。

で、今回のオールリニューアルは、勤務先ウェブサイト以外の全てに渡るものになるわけです(隠しサイト2つ含め)。

………気が遠くなりました。

私はデザイン面ではまあ、それなりの力しかありませんが、上記記載の通り、SEO(検索エンジン最適化)ではそれなりの実績があるんですよ…。HTMLとテキストデータのアレンジだけで、なんとかやってますが。



posted by 成瀬隆範 at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語歌詞和訳集リニューアル

英語歌詞和訳集も、軽くリニューアル…。
posted by 成瀬隆範 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログリニューアル

とりあえず、ブログを軽くリニューアルしてみましたよ…。
posted by 成瀬隆範 at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

白黒写真、それが

雨の夜、外に出かけるためにどうしても聴きたくなったのは、Chet Baker だった。

Portrait of Black & White が、色付いていくのが、見たかった、ただそれだけの理由。

多分それは、昼間観た Scarface が、充分に生々しく、しかも退廃的だったからだと思う。
posted by 成瀬隆範 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 考える。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

「私は歌を歌います」

仕事から帰って ワインを一杯
靴を脱ぎ捨てて あなたを待つの
明け方を過ぎても あなたは来ない
私のどこが 悪かったというの?

私は眠り あなたがこっそり入ってくる
私は気づかなかったのよ その時まで
あなたの匂い 私のものじゃない 誰かの
あなたは また どこかへ行っていたのね

-----

今日の和訳。Lisa Stansfield の I'm Leavin'。別れの曲。

歌を歌う、などということは、人間という種に属していれば、誰にだってできることだ(身体機能に障害がなければ)。そんな誰にだってできる、当たり前のことを取り上げて敢えて自ら「私は歌を歌います」「私はボーカルです」と公言するのであれば、歌には高いクオリティが求められるのは、当然のことだと思う。

先日、米軍横田基地の年1回の友好祭(一般人が敷地内に唯一入れる日)に行ってきた。土砂降りの雨という不愉快な天候の中、わざわざ出かけていったわけだ。

格納庫の中のステージで最後に出演したのは、知り合いのバンドが出演した後に、空軍所属のメンバーによるバンド演奏があった。さすがに上手い。友好祭、ということもあってか、数曲日本の曲を演奏した。ちゃんと日本語の歌詞で歌った。しかも、ネイティブに限りなく近い、ほぼ完璧な日本語の発音。

「私は歌を歌います」と公言しつつ、英語の歌詞を適当に処理して歌っているボーカリストはとても多い。英語が母国語のボーカリストが完璧に近い日本語の歌を提供してくれたのである。日本語が母国語のボーカリストが完璧に近い英語の歌を提供できないはずがない。

わたしはそれが、敢えて「ボーカリスト」を公言する人間としての、相手の国の文化に対する最低限の礼儀だと思っている。「ボーカリスト」としてのプロ意識があれば、発音の悪さなど、かなりの部分まで克服できるはずだ。

それができないのであれば、その人の「ボーカリスト」の才能がそこまでだった、ということだ。私も「歌を歌います」と公言する一人である以上、常にプロ意識は持っている。だから、そのような厳しさは常に保っていきたいと思っている。



posted by 成瀬隆範 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

たった今、ひとつの恋愛を終わらせたばかりのように

だって あなたは私に 与えてくれる
こんな気持ち 私にはわからないような
あなたは 私に 与えてくれる
それは もう二度と 見つけられないような

愛して そして 生きている
ねえ これ以上 何を望めばいいの
もう二度と 恋をすることはないでしょう
あなたが 私に 与えてくれる
もっと もっと そして
私はもう 探さない
もう二度と 恋なんてしない

-----

もう いやな思いなんてしない
もう 逃げたり 隠れたりしない
もう あんな嘘を ついたりなんかしない
それはもう ずいぶん昔のこと

もう 束縛されたりしない
もう 気にしない 人がなんて言おうとも
心の中に 抱えてても 意味がないじゃない
触れた指先が熱い 火の中に 飛び込んでしまいたい

-----

久しぶりに、英語歌詞和訳をしてみた。曲は、最近ヘビーローテーションしている、Lisa Stansfield の "Never Gonna Fall" と "Real Thing"。

実は、和訳をするのには、とても大きな精神力が必要となる。なぜなら私の和訳のコンセプトは、CDの歌詞和訳にありがちな堅苦しい和訳ではなく、読み上げて美しく、男でも女でも、読んだ人が共感できるように、細心の注意を払って和訳をするからである。

和訳をする度ごとに、私は、歌詞の通りに喜び、悲しみ、恋をせざるを得ないと言っても過言ではない。そうでなければ、自分の納得いく和訳ができないのである。男のボーカリストの歌であれば、私はその内容通りに恋愛をし、女のボーカリストであれば、私はそこに出てくる男と同じように、その女の人と恋愛をしている気分で和訳を行う、ということになる。

それは非常に疲れる作業である。和訳をする、という作業自体には肉体的な疲れは伴わないとはいえ、ひとつの楽曲の和訳を完成させるころには、私の精神が大きく疲弊してしまうのだ。まるで、たった今、ひとつの恋愛を終わらせたばかりのように。

今日も、また。「恋は盲目」などという陳腐な言葉を使うまでもなく、人がどれだけ人を好きになれるものなのかを、今ではもう知っている。



posted by 成瀬隆範 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

蜃気楼

Smoke Stings Studio のリニューアルの為に、久しぶりに自分の書いた文章作品に接することとなった。

数年前、或は10年前に自分が書いた作品を、HTMLのタグの改変を行いながら、流し読みをする。自分で書いた作品。内容は、すべて知っている。一字一句が改変不可能なほどに精密に作り込まれた、その内容を。

あの頃の自分には、文章しかなかった。自分は音楽を奪われた、と思い、すべてを文章に注ぎ込んだ。子供の頃から自分の一番の得意分野にただ漫然と接するのではなく、生まれて初めて、自分の存在意義として、文章を書こうと思っていた。

しかし、今ここに、言葉を外に出すことを怠るようになった私がいる。私はもっぱら自分の生徒が、言葉を外に出すことでの自己表現を行う手助けのみを行い、自らの心を、言葉で言い表す努力を、しなくなっている。

あの頃の私と違って、今の私には、自分の世界観を表現する手段が豊富にある。歌、ダンス、デザイン、写真、文章……。バーカウンターに坐っていたり、肌の温かみを感じたり、青空の下でアイスクリームを食べたりすることでさえ、今の私には、自己表現のように思える。

自分の回りには今、あまりにも多くの手段が溢れ過ぎている。生活し、生きていくことひとつひとつにまつわる全てが、表現手段として、私の回りを取り巻いているのだ。

結果、私は、自ら意図的には、何もすることがなくなってしまう。周りを取り巻くもの全てが表現となるのであれば、その中から敢えて一つを選び出す必要性は、もはやないのだから。

今の私には、天色の花を咲かせる為に荒野を耕す行為すら、蜃気楼のように儚く思えてしまう

これは果たして、成長したと、いってよいものなのだろうか……。

posted by 成瀬隆範 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 考える。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

【出場します】P-1 グランプリ

本日、新宿で開催されるポップダンス(ストリートダンス)のイベント P-1 グランプリにエントリーしました。

後20分程で始まります。さて、どうなることやら…。
posted by 成瀬隆範 at 14:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 考える。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

油彩人物画家 三澤 寛志 殿が、夏恒例のグループ展をやりますよ…。

最近ぐだぐだーっと停止していた個人ウェブサイトの更新作業をぼちぼちはじめました。

油彩人物画家 三澤 寛志 殿が夏恒例のグループ展をやりますよ…。横浜です。間際になりましたが、トップページ更新しました。
http://www.aceartacademy.net/misawa/

更新作業はじめたのは、油彩人物画家 三澤 寛志 殿のホームページだけではないですよ。AAAおよびSSSのリニューアルを考えてます。多分、随分先のリニューアルになるだろうけれども。

HTMLを直接いじっているので、細かいところの書き換え作業が大変です。
posted by 成瀬隆範 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

MP

日本のモンスターペアレントを英タイムズ紙が紹介(らばQ)

昨日、いわゆるモンスターペアレントを目の当たりにすることになった。結局は、自分を顧みることができない人たちなのだと思う。

昔ながらの日本の価値観は色々問題点も抱えていたが、少なくとも、他人(世間)を基準にすることによって、自らを顧みながら生活をすることは、できていたのではないだろうか。
posted by 成瀬隆範 at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS feed meter for http://smokestings.seesaa.net/styles-63486.css
0このブログのトップ
9Seesaaブログ

 

since 2004.10 : copyright 2008 (c) all rights reserved : Naruse Takanori @ Ace Art Academy エースアートアカデミー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。