Smoke Stings Studio > 文芸作品 > Smoke Stings Studio Blog

2005年10月21日

Yahoo!検索でびっくり

 今日、「文字デザイン」というキーワードでYahoo!検索をしてみて驚いた。

 なんと、Smoke Stings Studio がトップページ6位(17,300,000件中)に入っているじゃないですか!!

歌詞和訳に至っては、トップページの1位だし(335,000件中)。

 サイトを立ち上げて2年半、しょぼい個人サイトだったのが、少しずつでかくなって、やっとここまで来たという感じです。でも、文字デザインのカテゴリも、歌詞和訳のカテゴリも、もうずっと更新してないんだよな…。なんか申し訳ない気分になってきました。

 なんてことを考えながら、いまは文芸カテゴリの気まぐれリニューアル中です。そのうち完成したらアップしますが。ちなみに、「抒情小説」のキーワードでもYahoo!の1位であることが判明。でも、こちらは94件中の1位。もともと、やってる人が少ないのか…。

 
posted by 成瀬隆範 at 22:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

釜山国際映画祭、「唖然」

 先日、仕事場の同僚が釜山国際映画祭に参加するというので、映像作品の翻訳を担当した、という記事を書いたのですが、その本人が、本日、釜山より帰って来て、仕事場に顔を見せました。

釜山国際映画祭の写真
記事&写真2

 …………え?釜山国際映画祭って、そんなに大規模なものだったの?

 イ・ビョンホン、妻夫木聡ジャッキー・チェン…………

 …………お、お前さん、若手の日本代表だったの?…………か、韓国のマスコミが取材しまくりで、道歩いてると一般人に挨拶されたって?…………


 ペ・ヨンジュンとすれちがっ…………
 え、オフィス北野のスタッフがいた?…………
 え、映画界の大御所が多過ぎて、V6が萎縮してたって????…………

 で、なに、もしかして、たった3日で仕上げを強制されたあの翻訳が、もしかしてそういう人たちの見ている前で流れていた可能性があるってことなのか??????……………映像のテロップにオレの名前入れた?の……………か……………。。。。。。。。


orz
orz
orz
orz
orz



 恥ずかしい。。。。。。。。。

 先に言ってほしかった。心の準備ってモンが欲しかった。




 え、なに、お前もそんなに凄いもんだって知らなかったわけ?








呆然。あまりにもマンガ的。



posted by 成瀬隆範 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

びっくり

 RICOH GR1 DIGITAL 発売日の10月21日は笹沢左保の命日だが、同時に江戸川乱歩の誕生日でもあることが、ある人の情報で判明。笹沢左保同様、私は江戸川乱歩にも多分に影響を受けまくっていますよ。

 笹沢左保の作家デビューは、江戸川乱歩賞の受賞候補に入ったことがきっかけだったんだよなあ…。実際に受賞は出来なくて次点だったけど、江戸川乱歩に直々に激励されたというエピソードがあった気がする。運命的というか、なんというか。笹沢左保の作家デビューは30歳だから、もろに現在の私の年齢ですよ。




 もう、言葉にするのが野暮になるくらい、いろいろつながってますよね。出会った頃から、最初から。それが、すごくうれしいんですけど。早くお目にかかりたいです。
posted by 成瀬隆範 at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

!!!!????

 ったく、いい加減にしてくれ。
>>自分
posted by 成瀬隆範 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

風邪

 風邪を引いたみたいです。鼻から喉にかけてが痛いです。商売道具が…。

 一昨日都心に出て、先ほど更新した Smoke Stings Studio のディスコグラフィー Kenny Burrell のための文章を書いたのですが、そいつが良くなかったのかもしれません。ただでさえこの時期は季節の変わり目で体調があまり良いとはいえず、精神的にも低調だというのに…。踏んだり蹴ったりです。

 ここのところ、夜あまりまともに寝られなくなっているので、そのせいもあるのかも。ちなみに、これは数年前から毎年続いている傾向です。10月から11月にかけては、夜型生活になりがちで、ずっと真夜中まで、本当に眠くなるまで起きていないと、うまく睡眠がとれなかったりします。そんなんだと、仕事に差し障りがあるっちゅうのに。

 幸い、明日は私にとっては休日なので養生したいのですが…出かけたかったんだよなぁ、本当は。
posted by 成瀬隆範 at 00:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

2足ロボ「マノイ」発売

 アトム的。動画も見れます。
posted by 成瀬隆範 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

大きな仕事

 今日は、すごく大きな仕事が一段落しました。まだ全てが終わったわけではないのですが、私のサイドとしてやることは、全てやりきりました。場合によっては、自分の人生に一つの大きな流れを作るかもしれないくらいの大きな仕事だったので、ほっとしています。

 結果を伴うことなので、良い結果をこのブログで報告できればよいのですが…。ちなみにシチュエーションとしては、「幕之内一歩が伊達英二を1ヶ月で倒す感じ」なんで、かなりシビアなものなのですが。現在、自分の持てる力の全てが出し切れたので、どのような結果になっても、良しとします。

 ちなみに、本件はウェブサイトの運営/構築/デザインに普段から携わっていなければ、決してできない案件でした。ウェブサイト運営、やってて良かった〜。あきらかに、現在の自分にプラスになってますから。
posted by 成瀬隆範 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

植田まさし風似顔絵ジェネレーター

 ぷっ…。小鳥ピヨピヨからたどり着きました。顔の各パーツを、←→をクリックすることで選んでゆきます。

naruse.jpg

 ちなみに…。私もハマりましたよ。昔、ゲーセンで「上海」をよくやってました。懐かしいです。
posted by 成瀬隆範 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

微々たるもの

 きっかけがあるから予感を覚えるのか、直感がきっかけを具現化させるのかはわからないが、今年はどうも不思議なことばかりだ。

 あいかわらず、気が乗らない状態が続く。今は、ばかでかくて自分にとってはとても重要な仕事を個人的に1件抱えていて、本気を出さなきゃならんのに、この冷静な、というか、静かすぎる感覚はなんなんだろう。いや、仕事には一切手を抜いたりはしないんだけれども、重要なことをやっている割に、高揚感がないというかなんというか、プレッシャーばかりのみを感じて、じわじわ押し付けられている感じ。

 と、いうわけで、たぶん更新作業は微々たるものになりそうでうす。

 あっ、そうそう、私が海外映画祭に送る申込書の作成の翻訳を担当した件、映画祭参加が決まったそうです。9月下旬から10月にかけて、韓国で行われる映画祭です。かなり急ピッチでの急ぎ仕事だったから、もっと入念に翻訳をしたかった気持ちが強かったんですが、彼が参加できてほっとしました。まあ、実際に評価されたのは、明らかに私の翻訳ではなくて、彼の映像作品の方なんだけれども。

 釜山国際映画祭
posted by 成瀬隆範 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

2005年09月07日

一喜一憂

 良くなったと思ったら、また悪くなる。一喜一憂はしない、なんてのは言葉だけになるわけか…。いい加減疲れたヨ。

 それでも、行かねばならない、お仕事。本来は行かなくていい日なのに。自分の仕事をするというよりは、他人を混乱させないため。ただそれだけのために行かなきゃならんというのも、いい加減疲れる。

 吹いたり降ったり照ったり変な天気だっていうのにさ…。

 あ、後、左側に表示されているブログのロゴ(N/Sマーク)をちょい修正しました。まあ、大してわからないような違いなんだけれども…。それから、自分の管理しているウェブサイト(勤務先ウェブサイト関連を除く)へのリンクも、今までよりもわかりやすい形で左サイドバーに掲載しました。
posted by 成瀬隆範 at 11:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

あいすのみん

 一向に理解できない理由で何事にも気が乗らない割に、前向きに進んでゆけるような事項が2つ3つと出始めている、今日この頃です。

 やるべきことはわかるし、すごく良い機会だとは思うけど、この精神の低調というか…だらけ感が拭えないのはなぜ。何事も、長く離れれば離れるほど気が削がれる常、Smoke Stings Studio を更新しようという気もほとんど起きなくなっちゃってるし。今まで節制していたことが崩れかけてるし。

 Ace Art Academy の方は…これこそ今、やるべきことのはずだけれど。

 で、そのだらけ感から、このところ毎日のように食しているもの。


【定価の20%引き】グリコ 2000アイスの実 抹茶 100×20入


 われながら、アホだ。
posted by 成瀬隆範 at 19:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

展望

 ブログを休んでいる間の、ある人とのメールのやり取りの内容の掲載第2弾。私が書いたメールの内容を元にしてブログ用に書き直した文章を掲載。

(以下、メール内容の改変。送信先の相手に関する表現を削除。また、細かい言い回しをブログ用に修正/削除。)

 私は積極的に生徒たちの中に入って、生徒たちと同じようにデッサン課題などをやっていたことがあります。そうすることによって初めてよく理解できたのですが、彼らのように美術を志す人間は、私たちのように「思考と理論」でものを考える人間ではないのです。

 私たち(一般大学で教育を受けた人間)は自分の取り巻く世界を「思考と理論」によって解釈することがほとんどです。そして、総じて社会の中ではそれが当たり前であり、あたかも全ての人間が「思考と理論」で世界を解釈しているかのように思い込みがちです。しかし、彼らアートの世界の中で生きる人間にとっては自分を取り巻く世界は「直感と感性」であり、「思考と理論」は副次的なものになってしまっているのです。

 私は普段から「思考と理論」で考え、その積み重ねによって、自分の教育観や人生観を打ち立てています。しかしそれに対して、彼らにとっては「思考と理論」で考えだされた世界観というものは、往々にして理解し難いようです。

 私は、ものの見方や世界観は、一つの集団や空間/時間の中では、一つにしぼられるべきではないと思っています。多様な価値観や視点が混在することこそあるべき姿であり、それこそが常に批判精神と向上心を持って柔軟に変容してゆく可能性を十分に持っている状態だと思っています。

 だからこそ、彼らのような「直感と感性」によって世界をとらえてゆくやり方も、一般社会の中で十分に認められるべきであり、また、一般社会の中では「思考と理論」で世界をとらえるやり方が大勢を占めているからこそ、「直感と感性」で世界をとらえる彼らの存在が重要な意味を持っていると思うのです。

 その意味では、美術業界という範囲では、自分を取り巻く世界の解釈の方法が「直感と感性」に偏り過ぎているということがいえます。ですから、私は敢えて、その中に「思考と理論」を持ち込んでみたいのです。

 一般社会は、もっと「直感と感性」の視点で世界を解釈することの素晴らしさを理解するべきだと思います。それに対して、美術社会は、もっと「思考と理論」で世界を解釈することの意義を理解するべきでしょう。現在は双方の社会がそれぞれに偏り過ぎています。

 私は、「思考と理論」の世界(一般社会)で学生時代を過ごし、「直感と感性」の世界(美術社会)で社会人生活を送ってきている人間です。ですから、その双方の美点と欠点を把握しているつもりです。現実社会でも仮想現実の社会(インターネット)でも、私は、「思考と理論」の世界には「直感と感性」を、「直感と感性」の世界には「思考と理論」を持ち込んでみたいのです。そうすれば、「多様な価値観の存在」という変容と発展の根本を、その双方の中で絶やさずにいられると思うのです。
posted by 成瀬隆範 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

汚点

 ブログを休んでいる間に、ある人とメールでコミュニケーションをとりました。以下に、私が書いたメールの内容を元にしてブログ用に書き直した文章を掲載します。

(以下、メール内容の改変。送信先の相手に関する表現を削除。また、リンクや説明文を後から追加し、細かい言い回しをブログ用に修正。)

 美大受験予備校は、実技の強化が本来の目的で、生徒たちは、学科(英語/国語)の勉強は総じて「仕方なくやっている」状態です。受験指導以外は本来必要とされないのですが、私は敢えて「受験日が過ぎたら全て忘れるような下らない勉強のやり方はさせない」という気持ちで、指導をしています。

 「自分を見つめ、様々に事象に疑問を持つような視点と思考力を養わせること」と、「余計な時間をかけずに美大受験で必要な知識・テクニックを効果的に教えること」の2つを高度に両立させることが、私の日々の課題です。

 私が現在運営しているウェブサイト(Ace Art Academy)をはじめたひとつの理由は、アート業界全体の矛盾と将来を憂いたためでもあります。

 作家や美大を目指す学生たちには「アーティストだけが何かを作っていて、一般人は何も作っていない」という傲慢さが見られることがあります。しかし、私から見ると、先生や親は生徒や子供の将来を作り、会社員は社会と経済の流れを作り、子供たちは愛情と未来を作り、ありとあらゆる人間たちが何かを作っているように見えます。

 私は、「作品」と名が付かなければモノを大事にすることのできないアーティストがいることを憂いています。普段からモノを大切にせず、あらゆる人たちが作り出すあらゆる事象に対して感謝の気持ちを持てない人間が作品を作り上げ、自分自身の「作品」を大切にすることを他人に求めるなどということは、私から見れば我が侭で傲慢な態度に見えてしまいます。

 実際、ろくでもないアーティストが作品を発表することがあります。水を出しっぱなしにする作品を作って水の大切さを訴えようとする作家(日本語記事へのリンク。詳細はリンク先へ。イギリス人作家)、ネット上で流出した猫の虐殺写真をモチーフに油彩画を描いた作家(非常に不快な画像なので、リンクは張れません。彫刻の森美術館賞受賞作品。最終的には、作家が受賞は辞退しました。作家名も知っているけど書きたくありません。このカッコ内にある用語でGoogle検索すりゃ、すぐわかりますが。日本人作家)、911テロ事件をモチーフににツインビルに飛行機が突っ込んでいるオブジェを制作/発表した作家(知りたい人は、「ミッキー・タリバン・アドヴェンチャー」で検索してください。これは私の知っているものとは別の作品で、この他にもある日本人作家が同様の作品を作り、911事件直後に日本の美術館で発表していたはず。検索しても出てきませんでした)、カモメの剥製にミイラ化した人間の胎児の頭部を接着した作品を発表した作家(非常に不快な画像なので、リンクは張れません。本気で怒りを覚えます。ある中国人作家による作品)、精神に障害がある人の仕草と喋り方をディフォルメ化したような演技を延々と撮り続けただけの映像作品を作った美大生、そんな人たちが、「アーティスト(美大生)」という名の下に人の心や尊厳を踏みにじるような作品を発表しているという現実を、私は苦々しく思っています。

 もちろん、これはかなり極端な例であり、アーティスト全体に占める割合としては、このような人たちは少数派でしょうが。しかし、このような事例は、発想とコンセプト重視の現代アートの潮流が内包する、忌むべき、そして恥ずべき汚点です。

 良いものよりも、悪いものの方がより目立ち、印象に残ってしまうというのは、非常によくあることです。このような恥ずべき「アート(アーティスト)」が存在することが次々と発覚するようでは、アートは単に「奇抜なもの」「理解不能なもの」という方向に解釈されかねないし、「ゲイジュツ」という蔑称がますます現実味を帯びてしまいます。

 私は、アート自体は「生きること(生存)」には本来必要はないけれど、「人間が人間らしくあるため」には必要なものだと思っています。環境問題や食料問題などで人類の生存自体が脅かされている今、このまま悪い方向で進んでゆけば、人類が本気で「生存」を考えなければならない時代に移行してしまうかもしれません。そうなった時、アート(アーティスト)が現在のままの傲慢なコンセプトでいるとしたら、アートは人々に見向きもされなくなってしまう可能性だって、あるのです。

 世界と社会を考え、アートの意味はもっと奥深く、人間の存在意義と尊厳に大きく関わっているんだということを追求してゆきたいという気持ちで、ウェブサイトを運営しています。まだはじめたばかりで、やるべきことは色々多いのですけれども。

posted by 成瀬隆範 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RICOH GR1 デジタル版 発表日発表!!

 よーーーーーーしゃ!

 …でも、別のものを急遽買わなきゃいけなくなりそうな予感も。
posted by 成瀬隆範 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

やっと…

 10日間勤務が今日で終わりです…なんて、睡眠障害状態気味になってしまって早朝に書いているこんな時間。気力はどんどん減るばかり。っていうか、後1回の授業分+αくらいしか残ってないし。

 変なジンクスみたいのが当たっちまっているのか、見事にいろんなことが悪い方向へ行っているような気が…。台風も来ちゃってるし、今日の授業自体、どうなるんだろ…って、台風は自分自身のジンクスは関係なくて、万人に共通ごとか。とりあえず、1日くらいゆっくり休めば気力は回復するとは思いますが、私もウェブ上の夏休みが欲しいです。

 8月中はブログも含めて、Smoke Stings Studio/Ace Art Academy のウェブサイトの更新は休ませてもらいます。しばらくは沈黙します。また、9月にお会いしましょう。

>>追記
posted by 成瀬隆範 at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

癒されました。

 スターウォーズ(フラッシュ:音が出ます)。
posted by 成瀬隆範 at 22:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

息切れ

 あ…やっと、折り返し。後4日で、連続勤務終わり…。
 昨年の今頃は Smoke Stings Studio のリニューアルをしていたけど、今年は Ace Art Academy の大改造中。

 と、思ってここのところ更新し続けたけど、もう息切れです。今日は、勘弁。
posted by 成瀬隆範 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS feed meter for http://smokestings.seesaa.net/styles-63486.css
0このブログのトップ
9Seesaaブログ

 

since 2004.10 : copyright 2008 (c) all rights reserved : Naruse Takanori @ Ace Art Academy エースアートアカデミー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。