Smoke Stings Studio > 文芸作品 > Smoke Stings Studio Blog

2005年04月01日

Smoke Stings Studio 3年目突入

 本日を持ちまして、Smoke Stings Studio は運営3年目を迎えることとなりました。様々な試行錯誤を経て、最近やっと何となく自分のやりたいことや自分が作り上げてゆきたいものの形が見えてくるようになってきています。

 無料素材を一切使わずに、自分がデザインした素材や写真だけでサイトを構成することを決めたためにかなり今まで苦労してきました。ほとんど本能だけでやってきたものの、Smoke Stings Studio をやってきたからこそ、勤務先のウェブサイト作成などの仕事も回ってくるようになり、自分の中で少しずつ何かが動いているような気がしています。

 Smoke Stings Studio を作るきっかけになったのは、Mal Waldron と笹沢左保がほんの数ヶ月差で相次いで亡くなってしまったことがきっかけでした。自分のリズムと世界観に一番近いピアノを弾いていた Mal Waldron。強烈な人間性をずっと持ち続けていた作家の笹沢左保。生き方や生きる時代は違っても、直感的に自分と似たものを感じた二人の作家が死ぬことで初めて、私は自分の世界観を内に秘めたままにするのではなく、外に出してゆく気になりました。

 Smoke Stings Studio は、基本的に美術(Visual Art)/音楽(Musical Art)/文学(literary Art)の3つの分野で成り立っています。敢えて "Art" を「美術/芸術」という意味でとらえずに、3つの分野を表現する英語に全て "Art" という言葉をつけました。それは、美術大学受験予備校の英語講師という立場で "Art" という言葉の本質を考えたときに、私の中で自然と出されてきた答えに基づいています。もしこのブログを見ている中で私の元教え子がいたとしたら、私が授業中に "Art" の意味と語源について話していたことを覚えているかもしれません。ここ数年、私はこの "Art" の意味については必ず授業中に触れるようにしているので。

 3つの分野の中で私にとって最も重要なのは、音楽(Musical Art)です。自然と、ジャズ/ブルースの歌詞和訳に関しては更新頻度が一番高くなってきます。ブログの記事を書くことを通じて色々考えているうちに、自分が視覚表現ではなく音楽ベースの人間であることもわかってきています。言葉は音楽、言葉はリズム。今では私の、座右の銘のひとつです(他には、「邪道を極めれば王道となる」とか "Be yourself no matter what they say (by Sting)" なんてのもあります)。

 いずれにせよ、今では Smoke Stings Studio は自分にとってなくてはならない存在となっています。

 「RICOH GR1 写真集」は視覚的に世界を切り取るために。「AU INFOBAR 写真集」は見向きもされない存在に意味を見いだすために。「フェリー写真旅行」は遠いところへまっすぐ進んでゆくために。

 「ジャズ/ブルース歌詞和訳集」は、卑しいとされ、虐げられてきた人たちの音楽とリズム、形にならない様々な思いを感じるために。「クリスマスソング歌詞和訳集」は、科学という現代の大きな潮流を生み出す元となった「神」の存在への歓喜を感じてゆくために。「ディスコグラフィー/バイオグラフィー」は、自分の世界観を構築する音楽とリズムをデータベース化するために。

 「ブログ(このブログのこと)」は Smoke Stings Studio と私のもうひとつの側面となりつつある Ace Art Academy の記録と、そこでは表現しきれない日々の考え方の記録を残すために。「抒情小説」は、自分というものが定まりきらなかった時代の苦しみと自分の感情を残してゆくために。「卒業論文」は現在の私の考え方の根本が全て記載された文書を記録として残し、公開してゆくために。

 こうして見ると、私の中で、美術(Visual Art)は世界を切り取るためのもの、音楽(Musical Art)は自分のリズムと感情を維持してゆくためのもの、文学(literary Art)は自己の内面を深く掘り下げてゆくためのもの、とうまく役割が分かれているような気がします。

 いずれにせよ、なんとか20代最後の年(昨年)になってやっと、自分にとって納得のゆく土台を作り上げることができたような気がします。これからは、その土台の上に少しでも多くのものを積み上げ、どこまでも続くまっすぐな道を進んでゆくように Smoke Stings Studio を作り上げてゆくことができたら、と思っています。

 これからも、Smoke Stings Studio をよろしくお願いいたします。
posted by 成瀬隆範 at 23:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 更新日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 Smoke Stings Studio3周年おめでとう御座います。
これからも拝覧させて頂きます。
Posted by np at 2005年04月02日 12:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RSS feed meter for http://smokestings.seesaa.net/styles-63486.css
0このブログのトップ
9Seesaaブログ

 

since 2004.10 : copyright 2008 (c) all rights reserved : Naruse Takanori @ Ace Art Academy エースアートアカデミー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。