Smoke Stings Studio > 文芸作品 > Smoke Stings Studio Blog

2006年05月31日

久しぶりに…。

SSS.jpg


 英語歌詞和訳集のインデックスページをリニューアルしました。

 最近、夜はコンピューターの電源を入れないようにしている。おかげで、サイトの更新頻度はがた落ちだけれど、生活リズムは改善しつつあるので、しばらくは続けてみるつもり。一番変えたいものがなかなか遅々として進まないのが、残念だが…。

 
posted by 成瀬隆範 at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

街の色

なるほどね、と思える理由が十二分にある。街によって、色は違うということだ。

それがわかった今、もっとあの街を、私は知るべきだろう。

罠を見分ける嗅覚は、必要不可欠なのだから。

自分に、噛み砕かれない強さがあるかどうか。嗅覚は、磨く必要があるだろう。
posted by 成瀬隆範 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 考える。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

うむ。

「普通の人」が、どれだけ汚らしいものを隠蔽し、「きれいな」バランスを保つことで自らのアイデンティティをかろうじて保っているかということなど、よくわかっているつもりだ。

「存在」を生み出すなら、生み出すことへの覚悟と、生み出されたものが生き続ける力をある程度は与えてやることが必要だ。それが、苦しみを伴う「生み」なのではないのか。

そうでなければ、浮かばれないだろう?「存在」に悔いを残さないためには。
posted by 成瀬隆範 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 考える。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

め〜い

ある意味バランスがとれている。不愉快ながらも、調子がいい。

ワケがわからない。取り敢えずは、目の前にあるものから片付けてゆくしかないのだが。

今年の5月は、総じてワケがわからなかった。残りの5日間が恐ろしい…。
posted by 成瀬隆範 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 考える。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

Give & Take

仕事場ウェブサイトに関して、ある大学関係者から、SEO(Search Engine Optimization「 サーチエンジン最適化」) 能力を高く評価された。非常に嬉しい。

仕事場ウェブサイトの作成を担当するにあたり、私が一番力を入れたのが、いわゆる SEO。しかし、それは素人が認識しにくい領域でもあり、私のその部分に関する努力は、内部関係者からはあまり評価されてこなかったわけだ。正直、今までやりきれな想いを抱いていた。

今回、評価してくれたのは、ある美大関係者。具体的なノウハウを電話で探りにきたというわけだ。

評価されれば嬉しいものだ。本当なら、情報は独占しておく方が有利に働くのだが、つい喋ってしまった。

…評価する、相手を認めてあげる、というのは、すごく大切なことなんだよな。それがないと、心はどんどん離れていってしまう。

人間は、そんなに強くない。弱いからこそ、認められることが必要だ。Give & Take の考え方は、ただ単にビジネスライクな意味だけを持つものではない、そう思っている。
posted by 成瀬隆範 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 考える。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

青い鳥

まるで青い鳥だ。

こんなにも身近なところに、もう一本隠れていたとは思わなかった。

「めったにお目にかかれない」、「洞穴」の中の、「京劇役者」。

他の全てと、比べてしまう。ベストは、ベストだ。その確信がなければ、惚れたりしない。

黒と白。強烈な白。包容力のある黒。

モルトは沢山あれど、ここまで惹きつけられるのは初めてだ。恐らくは、今の自分だからこそ好きになれる、そんな強烈な白。
posted by 成瀬隆範 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 考える。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

知恵熱。…抜けられないものなんだな。

向上のためには、理想はあったほうがよい。しかし、苦しんで潰れちまうくらいなら、捨ててしまえ。

…それが本当に大事なものなら、あとで必ず拾いに戻るだろうから。

抱え込んだまま全てを無にするよりも、一時的に手放したほうが、結局は長続きするかもしれない、そう思えばいいだろう?
posted by 成瀬隆範 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 考える。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

不思議なことに

最近、偶然と必然の境目がわからなくなってきている。

類は友を呼ぶ、という言葉で片付けきれないほどだ。
このやりかたが、父親と似ていることに気づく。

つながる。flight。空。未来。

新しい世界。今考えてみれば、それがまるで、当然のことのように。

posted by 成瀬隆範 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 考える。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風の目

息抜きしたくなるような日だな。

目的地に向かわない一日を過ごしたくなる。
posted by 成瀬隆範 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

 夜はいつも、嵐ってことだ。ただ、それだけ。それが普通ってだけなんだよな。
posted by 成瀬隆範 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 考える。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

だから芸大??

Ace Art Academy
AAA.jpg

 東北芸術工科大学 美術史・文化財保存修復学科 小論文を追加しました。

 東北芸術工科大学は、ウェブサイトでの情報提供がしっかりしている。かなり好感が持てる。それに対して、芸大ウェブサイトは…大名商売もいい加減にしろ、というばかりの超不親切の時代遅れという感じ。まあ、だから芸大、という見方もできるのだけれど…。
posted by 成瀬隆範 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

か、

風邪を引いたらしい…(泣)

明日、仕事行けるのかなあ…
posted by 成瀬隆範 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昔、になる

最近、やたらと小学校時代の感覚に包まれる。考えてみれば、確かに状況は似ているかもしれないな、とも思う。

嫌な面もあるにはあるが、基本的には、懐かしくはある。それが何を意味するかも、わかっているつもりだ。

今更戻りたいとは思わない。しかし、この感覚は大切にしたい。あの頃に欲しかったものを、今は持っている。これは、大きな違いのはずだ。
posted by 成瀬隆範 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 考える。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーキャン!

Ace Art Academy
AAA.jpg

 トップページにオープンキャンパス情報を掲載しました。

 Ace Art Academy を、「形」にするための作業をすることに決めた。このままでは、この先もずっと私の頭の中にだけ、存在することになってしまう。

 沈黙しているのは、決してないがしろにしたり、軽視しているからというわけではありません。もう少し時間をください…。「形」にしてから、話を具体化します。
posted by 成瀬隆範 at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

バイオディスコ

SSS.jpg


 音楽CD(ディスコグラフィー/バイオグラフィー)のインデックスページをリニューアルしました。

 
posted by 成瀬隆範 at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

45ml

律する。

休みを求めてきた。しかし、結局休めていない。

もう、このへんで、いい。結局は同じことだ。楽をしないことが標準ならば、何をやっても同じことだ。30年変わらないものは、自分の根本に違いない。

無理なことではない。なぜなら、それが私の標準なのだから。

考えてみれば、総じて昔自分が望んだ方向に進んできている。後は律し、価値を適正に推し量ってゆけばよい。

今更だが…。たった45mlが、目を醒ましてくれた。今はまだ、「5分の1」にすらなれていない。目指すべきは、本質に触れ、自分に一番相応しいと思った、あの「ベスト」だ。
posted by 成瀬隆範 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 考える。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

5分の1の若造

Ardbeg 30年

凝縮されている、という私の好きなアードベグの部分が解放され、水のように優しくなっている。オフィシャルよりもボトラーズに近い印象がある。まだ「らしさ」は残っているが、私には…ゆるみ過ぎている。

very old とはよくいったもので、これは、紛れもなく老人だ。否、それすらも越え、既に全てのものは、「過去」になってしまっている。

私には、まだ早い。私にはまだやるべきことが沢山ある。私はまだ、この味をわかるべきではないと思う。

何十年も経って全てを出し切ったあと、無理をすることなく淡々と、まるで良寛のように、私はこれを、味わうべきなんだろうな、と。

考えてみれば、このアードベグ、私より年下なんだな。それでもアードベグの30年は、寿命を終えてしまった後の、余韻たなびく30年だ。私はまだ、そうあるべきではない。

まだ早い。今の私に必要なのは、Ardbeg very youngの、まるで京劇の剣舞のように、長年の鍛錬に裏付けられた、強さとしなやかさを兼ね備えた激しさだ。

very old の5分の1の若造。私には、まだまだこいつがベストでいいはずだ。
posted by 成瀬隆範 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 考える。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

内容は

SSS.jpg


 絵像/音楽演奏のインデックスページを追加しました。内容はまだありません(汗)。
posted by 成瀬隆範 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

写真ギャラリー

SSS.jpg


 写真ギャラリーのインデックスページを更新しました。
posted by 成瀬隆範 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大きな偶然

ここ数年、感じるのは、偶然の恐ろしさだ。いや、恐ろしさというよりも、不思議さといったほうがいいのだろうが…。

類は友を呼ぶ、にしては、あまりにも大きな偶然。

必然が偶然を呼ぶのか、偶然が必然となるのか。いずれにせよ、大切にすべきものであることに、間違いなはない。

理解はできていない。が、それを受け入れられないほどの若造でもない。

アードベグ。今回も、キーワードはこいつだった。
posted by 成瀬隆範 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 考える。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS feed meter for http://smokestings.seesaa.net/styles-63486.css
0このブログのトップ
9Seesaaブログ

 

since 2004.10 : copyright 2008 (c) all rights reserved : Naruse Takanori @ Ace Art Academy エースアートアカデミー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。